読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだらと思いついたこととか書くブログ

エンジニア的なネタとか備忘録とかを書いていく予定

JTF2013に参加してみた

「serverspecの話を聞きたい」というのがメインで参加してみました。

 

参加した講演は

・Treasure Dataのクラウド戦略 via @repeatedly さん

http://www.slideshare.net/treasure-data/treasure-data-cloud-strategy

 

メガネを忘れてしまったのに後ろの方に座ってしまうという大失態・・

ただ遠くから見てもわかりやすいスライドだったのでTDを支えるシステム、戦略が細かく分かりました(今までfluentdにばっかり注目していたので、、)

 

・実践! Chefハンズオン via @zero_rootさん

http://219.117.239.190/pub/chef-handson-aws/ (※ID/パスワード無いと見れません・・)

 

chefを始めるにあたって必要なところから詳しく説明(今回はopscodeのhosted環境を利用)

非常にわかりやすかったのですが、時間内に収まりきらず後半は聞けなかたため、apacheインストールがコケたとこであえなく退場。。

資料を参考に続きをやってみようと思います

 

・serverspec: Chef/Puppetと一緒に使うサーバテストのためのテスティングフレームワーク@gosukenatorさん

http://www.slideshare.net/mizzy/serverspec-jtf2013

 

今回、一番楽し見にしていた講演でした

イマイチ理解できていなかったchef&puppetとserver specの違いや、provisioning周りの話を聞くことができ、期待以上の内容でした。

ただ、講演後にひよってしまい、質問に行けなかったのが悔やまれるとこでした。。

 

・LT

インフラメインの勉強会はメール関係でいったhbstudyのみだったので、色々と新鮮でした(笑いどころで、理解できずうまく笑えないなどありましたが。。)

個人的に特に気になったのは馬場さんのnouka

これを何とか自分の持ちプロダクトに利用できないか検討中です

@netmarkjpさんのnouka

https://bitbucket.org/netmarkjp/nouka

 

今回は会場が、会社の近くということもあり、何となく行きやすい雰囲気だったのも参加を後押しした大きな理由だったような気がします。

懇親会も、単独で来たうえ、知り合いもおらず、かなーーり不安だたのですが、いろんな人(大手の方や、地方から出てきている方もチラホラ・・)とお話させていただくことができ、とてもよい機会でした。

 

☆当日聞けなかったけど資料を見たいと思っているもの

・Gitのワークフローとアクティビティ

https://speakerdeck.com/yasuhiro/git-falsewakuhurotoakuteibitei

・JTF ハンズオン資料 via@nifty cloud

http://tily.github.io/jtf2013/#43_mysqld_